━━━Panasonic 
Les Maillot R@1993━━━━



TOEIさんの乗り味が驚愕でまろやか過ぎて
自転車に乗ってるのか?って思わせたのが原因なんですよ。

これはなんだ?プレステージのなせる技?

そんなわけで、ずーと探していました 笑

出たぁー!*(^o^)/*
イメージ 1

Panasonic Les Maillot R 
 フレームsize530·TANGE PRESTIGE
               Made In Japan

これよ!これを待ってたのよ お待ちしてました‼
レーシングカラーじゃないけど明るいレッド 赤 トマト🍅レッド
良いじゃないハートマーク

長年にわたり、オーダーを受けてくれてるPanasonicさん!

イメージ 7


ずっとやってたら出るじゃないですか、不満やらなんやら
それでも続いてるのは上手い商売か⁉
良いフレームなのでは⁉
イメージ 2



心配なのは
①丁度この頃タンゲが潰れかけて台湾に生産拠点を移した。
→それによって製品が粗雑と言われている
イメージ 4

②トップチューブがダウンチューブと同じパイプを使ってるのでオーバーサイズ
→走りが硬くなるのでは?

この二点が心配なのですが、今はウキウキベイベーでございます。

Panasonicさんにお問い合わせをしたら1993年頃ではないでしょうか。とお答えを頂きました。
ついこの前だと思ったのですが
コギャル、Jリーグ開幕、ワゴンR誕生した年なんですね。


イメージ 3

バブルのあとだからヘッドマークが小さいのかしら




イメージ 6

パナモリ レ.マイヨR 
フランス人みたいですよね 笑
もしくは森英恵みたい





どんな自転車にするか?
ボタンBRIDGESTONEグランヴェロ3100@1984
ボタンミヤタSuper record@1978
ボタンツノダAEROロードグランプリDX@1982

この3台とは明らかに違うのにしないと
流行りのコンパクトクランク&最大32or34で組みたいと思ってます~
  
イメージ 5

  

はじめまして*\(^o^)/*
テストで書いてみます。

自転車について知りたくて
お友だちを作りたくて書き始めました。

これからもどうぞ宜しくお願いします
20180516_142951




━━━━━片倉シルク1984━━━

この自転車は僕が再び自転車に乗り始めた時に最初にオークションで購入したものです。
イメージ 1


レストアの森 SHINKAIサイクル
↑商品説明には「ケルビムのフレームです。」と明記してあり、ウキウキで購入したのですが
送られてきた自転車は素人の僕にもどうも違うんじゃないか?って感じるもので
写真をケルビムさんに見て頂いてのお返事は
「残念ながら、これはケルビムで製作したフレームではありません」でしたm(_ _)m

その後、レストアの森 SHINKAIサイクルに連絡しても、しらばっくれて、泣き寝入りm(_ _)m

この件はケルビムさんにも連絡してあるのですが、まだケルビム代理店の看板を掲げてるのが意味がわかりません。


イメージ 2

とはいえ、自転車には罪はありません(^^ゞ
片倉シルクのマスプロ車タンゲNo.2で組まれたフレームは硬く踏めばふんだだけ進む自転車でした。
イメージ 3


色んな所に連れて行ってくれましたぴかぴか
イメージ 4


でもでもロードレーサーに限って言えば
硬い乗り心地が僕には合わなくて
かれこれ、四年乗ってなくて…

イメージ 5


イメージ 6



ドナドナぴかぴか新オーナーの所に旅立って行きました。

あっ、自転車段ボールでそのまま発送すると一万近くかかるのですが
フレームサイズくらいに箱を縮小して
ホイールを別箱の②個口で発送すると
2,400円で送れますよ!


そんなこんなで片倉シルク

イメージ 7



緑くん、大きな声で『ありがとう』です!




        

↑このページのトップヘ